生きる柄 | 明日からイクメンになる。

文章力を磨くため、“こと柄”を時間がある時に書いています。

[昭和遺産]史上最強の販促ツールのマッチ箱に変わるものはあるのか。

デザインも面白いものが多く販促ツールとして活躍したマッチ箱。私は史上最強の販促ツールではないかと思っています。

 
 

最強の販促ツールのレトロなマッチ箱

[レトロなマッチ箱]

 
 

喫煙者も減りタバコが敬遠されるなかで、タバコグッズを販促ツールとして使うことは難しいと思います。そこで、外出時に必ず持つアイテムの中で史上最強の販促ツールのマッチ箱の代わりになるアイテムを探ってみることにしました。

外出時に必ず持つアイテム
スマートフォン
・財布(パスケース)
・鍵
・タバコ
・ライター

これらの中から考えるとスマホケース、キーホルダーになると思うのですが、販促ツール(無料)として扱うには予算的に難しいと思うのです。

私は購入したブランドのステッカーはバイクのメットに貼ってます。ブランドロゴのステッカーは、メットやバイク、車、ノートパソコンに貼っているのを見かけることが多いです。ステッカーの技術も進化し、昔よりは手頃な価格で受注することができるので、ステッカーなら史上最強の販促ツールのマッチ箱の代わりになるのではないのではないかと思うのですが、販促物(無料)のほとんどのステッカーは剥がすと白い残骸が残るシールが多く使い道がなく、即捨てしており手元に残っていないので、時間も費用もかかるのですが実験がてらに作ってみようと思います。

考えてみると私のスマホiPhone SEスマホケースはELECOMのカラビナバンパーケースなので正面にはれません。背面に貼ったとしてもほとんど手で隠れて見えない(デスクに置くと背面はもちろん見えない)のでどうしようか考えてたところ。はっ!と思いついたのが、名刺ケース。必ずもつアイテムではないのですが、さりげない秒殺自己紹介になるのではないかと思い作って貼ってみました。

ステッカーのレイアウトは難しかったですが目的を果たすことができるのか、次の名刺交換が楽しみです。


ノートPCにステッカーを貼るのはセキュリティ的に危険と研究者が指摘 - GIGAZINE
政治的なメッセージを含むステッカーは問題有りと指摘する研究者もいるようですが、ブランドのステッカーなら問題ないのではないでしょうか。ノートPCには正面に貼ると主張しすぎるので、キーボード面のトラックパットの横に貼ってます。

 

販促ツールにスマホや名刺カードに貼れるステッカーを検討してみては如何でしょうか。

 
 

[18.12.15 追記]

www.instagram.com

小物に貼れるサイズのステッカーが販売されるといいな。