生きる柄 | 明日からイクメンになる。

文章力を磨くため、“こと柄”を時間がある時に書いています。

brother MFC-930CDN BCL-D50が壊れたので応急処置してみたこと。

ブラザーの家庭向けプリンター・複合機MFC-930CDNの子機が壊れ、本体に繋ぐことのできる受話器もない。
そんな中、固定電話に意味はあるのかと考えてたら、あっというまに3年が経ってしまったので、意味を探す前に対処しようと決意し、押し入れから引っ張りだしてきた昭和の遺産黒電話に変えることにしました。
作業中に本体(MFC-930CDN)の受話器をつなぐ口をよくみてみると、モジュラージャックだったので黒電話を本体の口に繋ぎ、電話をかけて確認したところ、リンリンと懐かしい音が鳴るじゃありませんか。これで聞きたくないセールス電話の留守電や使わないFAXも使用できます。

新しい発見というか、なんというか。とても幸せな気持ちになりました。

改めて新しいモノを購入する前に、今一度持っている道具達のことを思い出してみるこは大切だと思いました。

 
 

ブラザー 家庭向けプリンター・複合機のMFC-930CDN と 昭和遺産 黒電話

 


ブラザーの家庭向けプリンター・複合機の新しい型を見てみると、かなり進化しているので購入したい気持ちもなくもないのですが。

 

brother プリンター A4 インクジェット複合機
MFC-J997DN
FAX/子機1台付き/両面印刷/有線・無線LAN/ADF