わたしの“とか”ブログ | 明日からイクメンになる。

文章力を磨くため、私の色んな“とか”を時間がある時に書いています。

Twitterを使い始めて、Facebookはタウンページと新聞のお悔やみ欄の役割でしかないと思った。

SNSFacebookからTwitterに移行して、なぜ今までFacebookを使用していたかと後悔しました。

Facebookを使い出した当初は、mixiの延長の様な感じで仲の良い友達同士で適当に使っていたのだけれど、微妙な関係の知り合いと繋がっていくにつれて、用途が自分の中で制限されていき、情報収集ツールとしてでしか使用出来なくなっていた。特に不満も感じず、使用していたのだけど、メモ代わりに使用していたTwitterFacebookと同様に使用してみたら、入って来る情報の広がりがハンパないことを知った。Facebookだと自ら設定しなければ選りすぐられていまうし、広がりもないのでTwitterに移行することにした。

・ファボは、フォロワーにも通知されることを頭に入れておく。[追記:2018.0209]
Facebookは、いいね!、リンクを保存のリスト化できないことがもどかしかったけど、Twitterはモーメントでソレを解決してくれる。[追記:2018.0210]

私のなかでFacebookは、タウンページと新聞のお悔やみ欄を網羅したSNSとなってしまった。

 

Twitterに移行して注意していること。

・友達や会社の人と繋がらない。(Twitterでの幅が狭くなりそうなので。)
・シェアしたことに責任をもつため、#share、#usernameをつけて後から追える様にする。

 
 

Twitterを使用して間もない私は、#タグを使いすぎたshareのtweetを突っ込まれてしまった。

むごい。

こんな私に、ご指摘をしてくださったので、ちゃんと考えてみようと思った。

shareは情報を拡散し、なるべく遠くに聞こえて欲しいという思いがあるのだけど、shareされた方がどう思っているのかはわからないのでちゃんと敬意を払う必要がある。そう思いながらshareしたけれど足りなかった様。

#タグは聞きにくくなってしまうのに、何故付けるのかと思ってはいたので、#タグを使用しなくても検索バーから検索できるし、なるべく#タグは使わないことにした。

from:usernameで自分の記事内を検索できるので#タグでusernameを入れる必要がない。shareする際に#usernameを入れなくてもusernameは表示されるので、shareにちゃんと責任はあると思うことにした。

RTに関しては、簡易的な私見tweetに入れることで敬意を払っているつもりだったけど、今回のご指摘でそれだけでは駄目だと反省し、そこに愛を乗っけていくことにした。

 

Twitterに移行して注意していること。

・友達や会社の人と繋がらない。(Twitterでの幅が狭くなりそうなので。)
・私事のtweetの#タグは、どうしようもない場合のみ、1つ使うことにする。(宣伝目的の場合でも2つ位までにする)
・shareする際に敬意を払ってちゃんと愛を乗っける。

 

Twitterに慣れるまでもう少し時間がかかりそう。アンケートの場合は、また難しいのちゃんと調べてまた後で考えてみる。

 

良く使用する検索方法

・ユーザーの記事一覧 from:username +キーワードで検索

リツイートのコメント確認 tweetのURLで検索