わたしの“とか”ブログ | 明日からイクメンになる。

文章力を磨くため、私の色んな“とか”を時間がある時に書いています。

東京石漠

どこもかしこも、人だらけの東京。そんな東京にも少数派が集まる場所は、ひっそりと存在している。そこは、70年代の異様空気を漂わせ、私を心地よく劇場へ連れていってくれた。

写真も撮影することができ、とても素敵な時間を息子と過ごすことができた。

 

「現代演劇ポスター展2017-演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶」

現代演劇ポスター展2017 演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶01

現代演劇ポスター展2017 演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶02

現代演劇ポスター展2017 演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶03

ヒカリエホール、渋谷キャスト スペース、アツコバルーの3会場で展示。その中でもヒカリエホールには圧倒された。

 

現代演劇ポスター展2017 演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶04

息子が一番印象に残ったポスター

 

物販は、なんとか我慢して『ポスターハリス・カンパニー30周年記念総勢300点!日本最大の現代演劇ポスター展2017応援プロジェクト』、【缶バッジ】+【キーホルダー】+【ポスター】¥5,000(税込み)を申し込んだ。

・缶バッジ
星の王子さま」「毛皮のマリー」「新宿版 千一夜物語」3種類 宇野亞喜良

・キーホルダー
「Shuji Terayama Colorful Rebellion − The era of glitter」(2016 ミクストメディア)増田セバスチャン

・ポスター
星の王子さま」1968 宇野亞喜良
「犬神(フランクフルト公演)」1969 粟津潔
レミング ’82改訂版 壁抜け男」1982 戸田ツト