わたしの“とか”ブログ | 明日からイクメンになる。

文章力を磨くため、私の色んな“とか”を時間がある時に書いています。

【Illustrator(イラストレーター)】一気に?まとめて?ドキュメント上の共通の破線を選択。

最近、建築関係の仕事でcadデータをさわることに。そのデータってのがイラレと互換性がないのだがしょうがない。
作業はjwwをdxfに変換してイラレで開く。開いて見ると、文字化けもしてたりレイヤーがはっちゃかめっちゃか。
一気に破線の選択したい状況に遭遇。お初のことなので、どうするべきかとgoogle先生に聞いても教えてくれないので調査。
(生憎、我が社にはcadの良いソフト、Adobeのcad用のプラグインがないので、むごたらしいが、jww_winを使ってる。)

 

①出力した図面で破線を確認して、1つを破線を選択。
線幅をまとめて,選択イメージ01

②選択→オブジェクト→共通のアピランス
※盲点だった。“破線を選択”という項目ではないので、今の今まで気づくことができかなかった。(アピアランスの項目にQ数の項目ができたらもっといいな。)
※グループ化されていたら選択不可。線分と間幅の正確な長さを保持、線分をコーナーやパス先端に合わせて整列の設定が異なっていても選択不可。
線幅をまとめて,選択イメージ02

いぇい。※cadデータを変換したファイルには破線の設定が幾つかあるので変換し忘れに注意。(“ー”も破線。cadデータをイラレに変換したら現る線分1000pt間幅1000ptの線づくし。)

 

Illustrator CC サードパーティプラグイン
http://www.adobe.com/jp/information/creativecloud/illustrator-plugin.html

欲しい。

 

Adobeのことで、グーグル先生に聞いてもあふぃりえいつぁーの流用記事ばっかで、なかなか教えてくれないので、調査した事を時々書いてます。
※下記リンクは過去記事です。

 

novirchy.hatenablog.com

 

novirchy.hatenablog.com

 

novirchy.hatenablog.com

 

novirchy.hatenablog.com