わたしの“とか”ブログ | 明日からイクメンになる。

文章力を磨くため、私の色んな“とか”を時間がある時に書いています。

携帯会社に変わってもらうために、私たちがするべきこと。

MVNOに参入する会社多すぎぎぎ。日本企業のやり方だと、時期をみて携帯会社大手3キャリアも子会社作ってMVNOに参入するのかな。
NTTdocomoの子会社は名前はNTTkashikomoになるのかな。
こんなにMVNO会社が多いってことは1万契約くらいでも大分利益があるのかな。
docomoau回線のMVNO会社はあるけどSoftbank回線のMVNO会社はないのならSoftbank回線のMVNO会社を作ったら大分儲かるのかな。

儲かるとしても、SIMロック解除ができるiPhone6持ってる人がいるまでの間だから後4年くらいの期間かな。
孫様に投資をするのを決めたのは「光の道」の発表を見てからだったな。

携帯会社に変わってもらうために、私たちがするべきことは。

 

docomo回線MVNO
http://simchange.jp/comparison/docomo/

au回線MVNO
http://simchange.jp/comparison/au/

softbank回線MVNO
なし。むごい。

【携帯電話基地局基地局
http://www.sophia-it.com/content/携帯電話基地局

【電柱共架】

http://www.tohoku-epco.co.jp/abstra/annai/kyoka.html

【電柱添架】

http://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20101130_03.html