読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの“とか”ブログ | 明日からイクメンになる。

ブログ始めました。私の色んな“とか”を時間がある時に書いています。

フリーテルでiOS端末用nanoSIM(iPhone用)を購入する際に注意すること。

うい。

スマホでフリーテルのiOS端末用SIM(iPhone用)を購入する際は、フリーテルのホームページのトップページの下部からeSHOPに入らなければいけない。(下記画像のトップページのボタン)

フリーテル iOS端末用nanoSIM(iPhone用)購入の注意画像

フリーテルでのMNPは2台目で、HPを隅々隅々まで読む必要もないのでナビから直接eSHOPに入ってnanoSIM購入。届いたのは、android/windows端末用のnanoSIM。

うい?

申し込み確認メールを見ても間違っている箇所は見つからない。
なぜこんな事に、なったのか辿ってみたら、原因はiPhoneしか使った事のない私がnanoSIMはiPhone用のSIMだと勘違いしていたことだった様。

うい…。

がっ。ナビから直接eSHOPに入ってnanoSIM購入すると、iPhone用を選択する項目はどこにもないどころか、パッケージの画像もない。選択項目がないのどういうことだ。
あと、iPhone用のnanoSIMだけiPhone用と書くのではなく、android/windows用にもandroid/windows用にも記述するべきではないのか。記述がないがために、購入後の確認メールを見ても気づくことさえできなかった。
そんなんで、自分のせいでこうなったのではないと、バリアを張った。

うい…。

今月末にMNPできなかったので、前のキャリアの月額使用料が損。iPhone用のフリーテル電話パッケージパッケージのキャンペーンコードが使えず損。更新月が過ぎたので違約金も損。幾らの損か。計算してはいけない。

UI。

 
 

2016.11.30 13:13
バリアを張った状態のまま、怒ってる感を出しつつ問合わせてみたところ、プランが違うだけでandroid/windows端末用のnanoSIMでもiPhoneで使用できるとのこと...。
急いで帰ってMNPやらねば。

2016.11.30 20:24
営業時間が過ぎてた。把握しててたらギリギリ間に合ったのに。

うい…。

iPhone用プランプランへの変更手順】
ログイン→お問合せ→FREETEL SIM→iPhoneプランへの変更依頼→SIMの電話番号を入力して送信ボタンを押せばiPhoneプランへの変更できる。反映されるのは手続き後の翌月。)